お問い合わせ

電話

お問い合わせ

TEL0120-892-882

Uシールドってなに?

ブルネイ大学北村教授により作り出された本製品は、
コロナウイルスよりも遥かに強い
白癬菌(水虫菌)等への効果も
一般財団法人日本食品分析センターにより
証明されています。

HOW IT WORKS仕組み

菌の強さ

菌の強さ

決め手はズバリ!!

〈光触媒・銅・銀〉
の組み合わせ

光触媒(酸化チタン)に銅と銀を組み合わせることにより、Cu2+とAg+が発生します。
このCu2+とAg+には強力な殺菌効果があり、二つが合わさることで相乗作用しさらに効果があがります。
コーティング膜にはNafion(フッ素系イオン交換樹脂)を使用することで
耐水性を維持しながらプラスイオンを排出し続けます。

〈光触媒・銅・銀〉の組み合わせ

  • 〈光触媒・銅・銀〉の組み合わせ
  • 光触媒反応で発生した酸が徐々にCu・Agを侵食
  • 発生したCu2+が表面に移行し強力殺菌
  • 〈光触媒・銅・銀〉の組み合わせ
  • 発生したAg+が表面に移行し強力殺菌、Cu2+と相乗効果
  • Nafionは耐水性を維持しながらプラスイオンを通過させる不思議な樹脂です

米国立アレルギー感染症研究所などのチーム論文から、新型コロナウイルス(COVID-19)は、
銅の表面に付着した場合4時間程度の寿命であることが判明しました。

光触媒と銅を組み合わせることでウイルスの分解力は
格段に効果が高まることが確認されています。

新型コロナ禍でこの銅(と銅から発生する銅イオンCu2+)の殺菌・抗ウイルス機能
とりわけ 新型コロナCOVID-19 への抗ウイルス機能が脚光を浴びていて
今、世界中でこれに関する論文が輩出されています。

effectiveness効果

室内用光触媒で発生する活性酸素は一般的に濃度がとても低いので
それだけでは病原菌やウイルスを死滅させることができません。

そこでUシールドでは金属粒子から発生する銅イオンや銀イオン更にヨウ素を併用して
その機能を飛躍的に向上させることに成功しました。

病原菌とウイルスは性質の異なる微生物で、
光触媒活性酸素の過酸化水素H2O2 は両者の除去によく効くという事実があります。

ウイルスは4時間後に
1/1000まで減少し
活性低下

はインフルエンザウイルスH1N1型およびネコカリシウイルス(ノロウイルスの代用特性としてよく用いられる )の除去性能試験の証明書です。1700ルクスの蛍光灯照 射下で4時間後に両ウイルスとも1/1000まで減少(ウイルスは活性低下という)しておりました。

インフルエンザウイルス不活性化試験

菌の強さ

病原菌は6時間後に
ほぼゼロ

病原菌としての黄色ブドウ球菌の生命力は大腸菌を遙かに上回りますが、それを使った試験でも照射6時間でUシールド(室内用)の塗布面では最初10万個あった菌数が1時間後にほぼゼロになることが判りました。

菌の数

菌の数

カビ菌は
1時間後にほぼゼロ

カビは菌の一種ですがその中で最も生命力の強いものが「白癬菌(はくせんきん)」いわゆる水虫菌だとされおります。
NFE2塗布面に1時間光照射して暗室24時間経過後に生菌数は36000個からほぼゼロになることが証明されています。こんな強烈な殺菌機能を有する光触媒コーティング剤は他には存在しないと断言できます。

抗かび性試験

菌の強さ

Persistence持続性

ブルネイ大学北村教授によると、
コーティングは
2年以上持続します。

アシャリーンモスクのドーム屋根

施工から15カ月たった、ブルネイ首相府の隣にある
アシャリーンモスクのドーム屋根

左 施工なし
右 施工あり

アシャリーンモスクのドーム屋根

施工から2年がたった高温多湿のタイの壁

左 施工なし
右 施工あり

SAFETY安全性

ホルムアルデヒドの放散量試験も
食品安全衛生法の容器包装試験も
クリア!
食品包装フィルムに
使用できる程度の
安全性が
確認されています。

ホルムアルデヒドの放散量試験

菌の強さ

食品安全衛生法の容器包装試験

菌の強さ

Comparison chart他社比較

  無光触媒 銀プラチナ系 Uシールド
活性酸素の発生量 × ○ ◎
数値的裏づけ × × ◎
7.2nmol/L/min
空気浄化機能 ○
※根拠なし
× ◎
アセトアルデヒド9.21μmol/h
窒素酸酸化物1.84μmol
除菌機能 ○
※根拠なし
○
※根拠なし
◎
抗ウイルス機能 ○
※根拠なし
○
※根拠なし
◎
無光触媒
活性酸素の発生量 ×
数値的裏づけ ×
空気浄化機能 ○
※根拠なし
除菌機能 ○
※根拠なし
抗ウイルス機能 ○
※根拠なし
銀プラチナ系
活性酸素の発生量 ○
数値的裏づけ ×
空気浄化機能 ×
除菌機能 ○
※根拠なし
抗ウイルス機能 ○
※根拠なし
Uシールド
活性酸素の発生量 ◎
数値的裏づけ ◎

7.2nmol/L/min

空気浄化機能 ◎

アセトアルデヒド
9.21μmol/h
窒素酸酸化物
1.84μmol

除菌機能 ◎
抗ウイルス機能 ◎

お問い合わせはこちらから

お名前
メールアドレス
お問い合わせタイプ
お問い合わせ内容

LiBERO2 HOUSE(リベロスクエアハウス)〒272-0034 千葉県市川市市川2-11-15

相談予約・
お問い合わせ

TEL0120-892-8229:00~17:00(定休日:日曜・祝日)

LiBERO2 HOUSE(リベロスクエアハウス)ロゴ

LiBERO2 HOUSE(リベロスクエアハウス)〒272-0034 千葉県市川市市川2-11-15

TEL0120-892-822